Amazon片山ファッションブログ:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

癌とナウシカ [健康]

千島学説と風の谷のナウシカ    〜 泣き叫んでいる細胞たち 〜 ある日、がん細胞って何なのかなあと、ぼーっと考えていたら、ふと、宮崎駿(はやお)アニメの中で、私が一番好きな「風の谷のナウシ

カ」のイメージが浮かんできた。あの“腐海の森”で、毒を出して人を寄せ付けないオウムを始めとする昆虫たちが、なぜか突然、がん細胞と重なって見えたのだ。 「火の7日間」。それは人間が作り上げた

文明を焼き尽くす恐ろしい戦争でした。 それから、千年という長い長い年月が過ぎ、地球には、“腐海”と呼ばれる毒を出す植物たちの森が広がっていきました。腐海は、巨大化した昆虫「蟲(むし)」たち

の住処(すみか)。人間はその外側、残された土地に国を作り、腐海や蟲たちに怯えながら暮らしていました。誰も近寄らないその腐海の中を、たったひとりで歩いている少女がいました。少女の名はナウ

シカ。ナウシカは、自然や生き物を愛するやさしい少女でした。 ナウシカは、キツネリスのテトが牙(きば)をむいて、自分の指にかみつき血を流しても「こわくないのよ、ほら、こわくない。ねっ」と言って、指

を差し出し続ける。するとテトは、自分が噛(か)んで傷つけたために流れているナウシカの指の血を、次第になめはじめる。 「怯(おび)えていただけなんだよね。こわかっただけなんだよね」と言いながらテ

トに触れる。ナウシカは、こうして自分を攻撃してくるものと一瞬の内に仲良くなってしまう。ナウシカは知っていたのだ。攻撃してくるものは怯(おび)えているものであることを。怒っているものは、傷ついて

いるものであることを。  人間が、毒を出す森である腐海を焼き尽くしてしまおうと攻撃を始めると、腐海の王である強大な蟲オウムが人間を殺そうと暴動を起こす。ナウシカは「怒らないで、こわがらなくて

いいの。私は敵じゃないわ」と言ってオウムを抱きしめる。 オウムは人間に攻撃されたため、足はちぎれ、からだから青い体液を流し続ける。目は怒りで赤く燃えている。死にかけているオウムに寄り添い

ナウシカは言う。 「ごめん・・・ごめんね・・・。許してなんていえないよね。ひどすぎる・・・」 すべてを破壊し尽すほど荒れ狂っていたオウムたちも、ナウシカのやさしい語りかけによって静まってゆく。ナウシカ

の愛だけが、オウムの怒りと凶暴性を失速させられるのだ。私はこの場面で毎回泣いてしまう。 ナウシカは知っていたのだ。腐海は、人間が汚した世界をきれいにするために生まれた森であることを。腐

海の樹木は、汚れた土や水の毒をからだに取り入れて、地下で美しい水、空気、胞子、結晶を作っていたことを。腐海の蟲(むし)たちは、本当はみなその森を守る精であるということを・・・。 「風の谷のナ

ウシカ」と「千島学説」が、私の中で不思議に重なってしまった。千島学説(故・千島喜久男医学博士の学説)では、がんは、血液の汚れを警告しているものであり、がん細胞は汚れた血液の浄化装置だと

いう考え方をしている。現代西洋医学のがんに対する考え方とは全く違う。 千島学説は、血液は骨髄ではなく小腸の絨(じゅう)毛(もう)で作られているという学説だから、今の医学会では認められていな

い。この学説を認めてしまったら、現在の医学教育を根底から塗り替えなければいけなくなるからだという。 私は医療者ではないから、医学的にどちらが正しいのか、何が正しいのかはわからないただ、

患者は“素人”ではあるが、“当事者”なわけだから「偉大なる素人」になって、自分にとってのより良い選択をしていくしかないのだ。いのちや人生がかかっているのは患者の方なのだから。 偉大なる素人

でありたい私は、医学的にどちらが正しいかというより、どういう考え方が私にとってより納得できるのか、前向きになれるのか、行動に移せそうなのかという物差しで選択していくしかないのだ。 そういう意

味では、がん細胞=極悪(ごくあく)非道(ひどう)の超悪玉、故に、どんな手段を使ってでも殺す、叩き潰(つぶ)すという、西洋医学の好戦的な考え方より、がん細胞は、血液の汚れを警告するため、血液を

浄化するために生まれるのだから、まず、宿便をとって、腸の大掃除をして腸内細菌叢(そう)のバランスを整え、血液をきれいにし、酸化したからだを中庸(ちゅうよう)に戻し、がん細胞が生きにくい体内環

境を作ろうという千島学説のメッセージの方が腑に落ちる感覚があったのだ。 西洋医学のがん医療にたいする基本的な姿勢は、がん細胞を、親の敵(かたき)とばかりに憎み、抹殺(まっさつ)するという考

え方だ。 おそらく、これは西洋にある“善悪二元論”の考え方がベースにあるのではないだろうか。西洋は、病気そのものを悪いものと考えているから、症状をとにかく抑(おさ)える、無くす、消す、叩(た

た)くということに懸命になる。これがなぜ、西洋医学は“対症療法”と言われるかのゆえんだ。 確かに西洋医学のお医者さんは、病気、病巣、症状を「叩(たた)く」という表現をよく使うしすぐ「切りましょう」と

言う。まるで、肉や魚をさばくような感じだ。なんとなく、ああいう表現って、自分のからだを乱暴に扱われている気がする。 西洋医学のがん治療の言葉に、戦争用語が多いのも気になっていた。絶滅、根

絶、戦略一網打尽(いちもうだじん)、闘病・・・これは、感染症、伝染病のように、病気の原因が“外”にある時の疾病観のまま、がんという病気を考えているからではないだろうか。おそらく西洋医学はがん

細胞を外からやってきた、エイリアン、悪魔、テロリストと考えるから“悪の打倒”という戦争医学用語になってしまうのではないだろうか。 「病気は悪」という考え方が根本にあれば、必然的に、その悪・テロ

リストを徹底的に叩(たた)きつぶすという発想が治療の考え方になるのは頷(うなず)ける。西洋医学は、基本的に好戦的で攻撃的な医学なのだと思った。 それ故(ゆえ)、がん細胞を叩きつぶすために

は、その治療でどれだけ患者が苦しもうが我慢すべきだという考え方になるのかもしれない。そう考えると、西洋医学のがん治療には、拷問(ごうもん)に近いような痛み苦しみが多いことが納得できるの

だ。 がんというものが“死の象徴”になっているのかもしれない。まるで、がんを叩きつぶせば死が消えてしまうかのように。死は、決してなくならないのに。 がんは耐え難いストレス、極度の疲労、遺伝子を

傷つけるものの体内摂取、間違った食習慣、毒素・老廃物の体内蓄積、深い悲しみや、絶望感、無力感、自己否定感、細胞や肉体の老化、個々の患者の未知の?・・・。それらが、からだの抵抗力、免疫

力という“生命力”そのものを落として発病の引き金を引くと言われている。 だから、これに追い討ちをかけるような攻撃的な治療が次々に施(ほどこ)されるのは、患者にとってはつらい事だ。まるで傷口に

塩や明太子をすり込むような治療ばかりだ。正常細胞もがん細胞もどちらも身内なのに。 窮鼠(きゅうそ)ネコを噛(か)むじゃないけれど追い詰められればられるほど、窮鼠(がん細胞)はバカ力を出してし

まうのではないだろうか。風の谷のナウシカに出てくる、あの腐海の森のオウムと同じように。 私だって、自分を攻撃されれば必死になって自分を守ろうとする。ましてや自分が殺されそうになったら、何

が何でも生き延びようとすると思う。 私たちのからだの中にはがん細胞ができても、ちゃんとそれを消してくれる免疫細胞たちがいるのだからこの免疫細胞たちが元気になること、働き者になってくれるこ

と、いい仕事をしてくれることの方に働きかけていく治療法、健康法の方に私の関心は向かう。 免疫力、生命力があることが何よりの鍵なのだ。私たちのからだには、毎日、数千数万個のがん細胞が生

まれているのだという。なぜそれが、がんとして発病しないかというと免疫力、生命力があれば、からだ自身が、がん細胞を退治し癒してくれるので発病には至らないのだという。 私が、からだにやさしい治

療法や様々な代替医療や予防医学にこんなに関心をもってしまったのは、やはりもう二度とあのような耐え難い肉体的苦痛を味わいたくないからなのだ。それに女だから、髪が全部なくなるのももういやな

のだ。 がんをはじめとする生活習慣病、現代病には、全員が必ずこの方法で完治するという“決定打”がないのだと言う。だったら私は、このからだで実験しながら、自分に合うものを見つけていこう。ど

んな治療法を選ぶかは人それぞれだけれど、私は苦痛は最小限で、あとは自然治癒力を増幅してくれるような療法を選びたい。そして自分でできるものは自分でやっていこう。

友人のメッセージより!


 


都議会選挙とマクドナルド [ビジネス]

なぜ関係があるか!なんですね♪(笑) 

実は連合東京の支持母体が民主党なんですが、過去に労働審判でマクドナルドから二年分のサービス残業代をさかのぼって勝ちとっているのですね。 

どちらもその分野では一番の組織なのは意外と都民の有権者は知らなかったと思いますよ。 

与党が過半数は確実視されていますが、

アベノミクスは不安定な経済指標を見せてきました。

過去に財閥解体と農地解放をした片山哲内閣がありましたが、多数決では必ず資本家や地主は

小作や労働者 に選挙では勝てませんから、自民党は社会党と五十五年体制を作って選挙のパフォーマンスをやってきたのですね。 

今回の都議選は低投票率だと思います。
若者層が政治に無関心な現実は、低所得への怒りの現れだと思います。

働けど働けど我が暮らし楽に成らざり!

現実は老人優遇策が若者層の生活苦とリンクしているのが、肌で感じるからなんだと思います。

若者の未来を老人優遇策が奪い低投票率に繋がっているのです。


このままでは日本の未来は危ないと思いますよ。

ダーウィンとファーブル [宇宙]

前者は進化論で後者は昆虫研究で有名なのですが理論的には全く対立した学者なのです! 

ファーブルはダーウィンの進化論に真っ向から異論を唱えているのです! 

彼は地蜂の子育てを観ていて彼等がある幼虫に自分達の卵を産み着ける場所を一ミリも寸分違わず産み着けるのを観察して不思議に思っていたのです! 

これは学習したり進化して出来たのではなく生まれ落ちた瞬間から身についた習性だと確信していたのですね! 

これはダーウィンの進化論で言う時間をかけて生命が進化した!と言う理論からは全く説明が付かないのです。 

考えられるのは全ての動物、植物、昆虫生命は生まれながらに遺伝子の中に子供の育て方や子孫の増やし方をDNAの遺伝子の設計図として組み込まれていると考えるのが自然なのですね。 

これがユングの集合の理論と関係して来るのです。DNAには共通した記憶が無意識の中に存在して状況に応じて本能的に発揮されて代々 輪廻の様に繰り返すと言う理論なのです。

これが宇宙の法則では『全てが必然で偶然はない!』と言う事なのです。 

何気ない我々の日常生活も全て必然でやっている事で偶然に結婚したり出産したりしているわけではないと思うのですo(^-^)o


ブラジル人に人間は猿から進化したのでは無い!といつも怒られました(−_−;) [宇宙]

<externalvideo src="YT:gPRZjeRJSEI">




旧約聖書によれば「全ての人間の祖先であるアダムは神によって作られ、その妻イヴはアダムのろっ骨から生まれた」とされ、ユダヤ教徒やキリスト教徒の間では長い間これが信じられてきた。しかし、ダーウィンの進化論が認知され、「原始的な動物が次第に進化して人間になった」と考えられるようになると、聖書の記述をどのように解釈するかについて議論が起こった。インテリジェント・デザインでは、「原始的な動物が人間に進化した」という、進化論を一部認めつつも、「その過程は(神のごとき)偉大な知性の操作によるものである」として、宗教色を薄めつつも、「偉大な知性」を神と解釈できる余地を残している。また、インテリジェント・デザインを公教育にも取り入れようとする動きがあり、議論になっている。

一方で、ID論は科学とは別の「道徳的な問題」を扱う際のツール(道具もしくは根拠)であり、実際の自然科学と共存する思想であるとする論者もある。これは、「仏教における輪廻転生や地獄といった考え方は科学では肯定されてはいない(否定もされていない)が、(熱心な仏教徒でなくとも)人々が倫理や道徳を考える際に有用なツールであることが経験的に知られているように、ID論も自然科学を否定するものではなく、あくまで仏教の様な「方便」に過ぎないのだ」という主張である。こういった擬似的な宗教を思想の枠組みとして設定する手法は、ニューサイエンスの流行時にしばしば用いられた(例:ガイア理論)。

 

宇宙や地球の出来た年代、生物の発生順や発生時期、各々の生物種の発生の仕方などについて、宇宙論・地球科学・古生物学・進化論など現在の科学的定説とされる進化論と対峙して、創世記の記述を科学的に論述し証明しようとする言説を「創造科学」と呼び、それに関与する学者・科学者を「クリエーショニスト」と呼ぶ。

 各界の反応 
 科学者
アメリカ合衆国カンザス州での、進化論と同時にID論を学校で教育すべきである、というID推進派の主張に対しては、「これは科学の議論ではない」「科学と宗教は全く違うもので、議論自体がナンセンスだ」との意見があった[1]。

一般向け科学解説書の多数の著作がある生物学者リチャード・ドーキンスは、一神教的宗教を批判する著作[2]を発表し、その中でインテリジェント・デザインについても詳細な反論を行っている。

 カトリック教会 
一般に勘違いされがちだが、カトリック教会を始めとする宗教界ではID論はあまり受け入れられていない。そもそも進化論は必ずしも創造論を否定するものではなく、進化論が生物の起源にまで及ばない以上、そこに神の存在を見出すことが可能である。公的な見解でも、カトリック教会が進化論を否定したことはなく、むしろヨハネ・パウロ2世が進化論を概ね認める発言を残している。

 創造論否定者 
生物学の分野でも、創造科学者は極めて精妙な生物の細胞や器官のしくみを例に挙げて、「複雑な細胞からなる生体組織が進化、自然淘汰などによってひとりでにできあがったとは考えられない。従って創造に際しては「高度な知性」によるデザインが必要であった」と主張するようになってきた。この主張(=インテリジェント・デザイン)は、伝統的な神の存在証明のひとつである「デザイン論証」に倣っている。しかし、創造論に反対する立場からは、

主張を支持する具体的な根拠が提示されていない 
複雑な細胞を無から創造する事の出来る存在はどのように生じたのか[3] 
という新たな疑問が発生するため、「”人智を超えた高度な知性”の存在が証明出来ない限り、単に問題を先送りにしたに過ぎない」、「単に神をそのままでは教えられないために「高度な知性」という別の言葉に置き換えて宗教色を覆い隠したに過ぎない」、とする批判がなされている。

また、現実には生物学上「複雑な器官等が突如、出現した」という証拠は全くない。原始的な器官から複雑な器官への橋渡しを示すような中間形態を持つ生物も存在しており、結局、進化の中で徐々に複雑化してきたと考える事に矛盾は見つからない。議論の前提から誤解・曲解が含まれていることに注意しなくてはならない。

 創造論肯定者 
IDは進化論を否定するものにとっては代替のものになり得るが、反社会的カルト宗教や政治的イデオロギーに利用され、改変されることが懸念される(ラエリアン・ムーブメントなど)。

 風刺・パロディー 
ジョージ・W・ブッシュをはじめとして、インテリジェント・デザインの信者は、「高度な知性」が「キリスト教の神である」事をあえて明言せずに、「平等の為進化論のみならずインテリジェント・デザインも学校の理科の時間に教えるべきだ」と主張する。

創造科学者を批判するために作られたパロディカルト宗教「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教団」はこの点を皮肉って、「平等のため『スパゲッティ・モンスター』が人類を作ったという説も学校の理科の時間で教えるべき」であり、「ブッシュ大統領を始めとしたインテリジェント・デザイン信者達は我等がスパゲッティ・モンスター教を学校教育に採り入れるために戦ってくれているのだ」と主張している。

 社会への影響 
 
アメリカの社会問題 創造論は宗教的なものであるとして強力に排除されてきたアメリカでは、教育の現場で聖書信仰を教えなくなった事が、今日のアメリカ社会の病巣の根源だとする考え方がある。一般社会に受け入れられるために宗教的な表現を排してでも、全てのものは偶然の産物ではなく意図を持って創造された、という考え方を広めるべきだとする人々に受け入れられているようである。しかし、人間の心の根源的な問題に関わる問題を宗教心なしで語る事は困難であり、創造論が広く受け入れられる事を良しとしながらも、聖書を基にしたものから聖書的表現を無くしたものは不自然であるとする意見もある。

論争を教えろ Teach the Controversy 
2000年頃から、活発に活動するディスカバリー・インスティチュート(w:Discovery Institute)をはじめとするID論の主張団体が取り始めたキャンペーン。ID論自体を教えるのではなく、「進化論には不備があり、それに代わる理論があるのだという論争があることを教えよう」という内容。2005年のドーバー学区進化論裁判で、インテリジェントデザインは学校で教えるべき科学的妥当性がないという判決が下って以来、論争を教えろキャンペーンが活性化した。この場合、必ずしも進化論の代替理論にID論が紹介されるわけではない。ディスカバリー・インスティチュートのジョージ・ギルダーは「ID論には教えるべき中身がない」と明らかにしている[4]。このキャンペーンに対しては、圧倒的少数のID論の主張が果たして論争と呼ばれるに値するかという問題点や、そこにあるのは科学的議論ではないという問題点が指摘されている[5][6]。 
 日本への影響 [編集]
創造デザイン学会[7]という、創造科学やインテリジェント・デザインを扱う団体が存在する。もっともこれは、当人達が学会を自称しているだけで、日本国が学会として公的に認知したもの(日本学術会議が認定した団体)ではない。

この「学会」は、統一教会の関連団体とされる組織である[8]、世界平和教授アカデミー[9]が主催している。

「学会」の代表[10]を務める渡辺久義(英文学者、摂南大学国際言語文化学部教授、京都大学名誉教授)[11]は、統一教会系の日刊紙世界日報や同じく統一協会の下部組織である勝共連合の月刊誌世界思想等でIDを肯定する発言を繰り返しており[12][13]、前者では「誰がどう考えても、生命とか進化とか心(意識)の問題を物理力だけで説明できるとは思えない」と述べている。

産経新聞は特集記事を組んで、創造科学を肯定する側の意見を載せた[14]。この特集は前述した渡辺久義に対するインタビュー記事で、「この理論は多くの科学者が支持しており、IDを推進してるのはキリスト教右派、宗教勢力だと言う主張はIDを快く思わない人間の妄言である。IDを教えず、仮説に過ぎない進化論を公認の学説として扱うのは思考訓練の機会を奪ってしまう。」「人の祖先は猿だと教えれば、子ども達に人間としての尊厳が育てられない」と言う趣旨の物であり、締め括りは「進化論はマルクス主義と同じく唯物論的である為、人間の尊厳を無視しており歴史、道徳の教育にとって良くない。日本では進化論偏向教育によって日本神話等が弾圧された。」として日本も学校でIDを教えるべきだと説いている。また、『NHKが考える「性のありよう」』と題し“人間は男か女に生まれる。性別は選べない。被造物の分際で性の「境界線」をなくすなど、不遜な冒涜であろう”と述べた潮匡人の発言を、コラム『断』2009年1月17日付けに載せている。


パソコン時代のこれからの若者を惹きつける宗教超えるイデオロギーなんですね!

生活力と経済力 [ビジネス]

image.jpg意外とこの違いがわかる人達は少ないのです。 

宝くじや相続したお金は使ってしまったら贅沢癖の悪い習慣を身に付けて晩年は大変な苦労をします。(笑) 
カジノには一攫千金を狙った輩が大勢いますが、悪銭身に付かずなんですね。 

宝くじを当てた人のほとんどの人達はその後、家庭がおかしくなったと言う第一勧業銀行のデータがあります。 
同じお金でも一億円稼ぐ人達とラッキーでもらった人達は違う人種なのですね。 
前者は自力で飛ぶ鳥ですが、後者は風がないと飛ばない凧の違いがあります。 
ゼロからいつでも財産を作るのが生活力で、誰かに助け合てもらってお金を作るのは、ただの経済力なんです?(笑) 

結婚を考えている女性は男性のその部分に気がついて欲しいものですね。(笑)

父親がいつも言っていた諺に人に背負わされ米俵と言うのがあるのですが、自分の力で担ぎ上げた米俵は持てるが、人に背負わされた米俵は持って歩けない! 
良いこと言うのですね♪(笑)


戦争好きなアジア人に一言! [宇宙]

image.jpg国際ラエリアン・ムーブメントからのプレスリリース
2010年12月26日(日)


    ジュリアン・アサンジが人類の名誉ガイドに任命される
12月15日ラスベガス

  国際ラエリアン・ムーブメント の創始者および指導者である弥勒菩薩
ラエルは、ウィキリークスの創設者および代表であるジュリアン・アサン
ジに名誉ガイドの称号を授けました。
「ジュリアン・アサンジが、誠実な政治指導者という神話をぶち壊し続
けられるようにするために、彼には私達のエネルギーと支持が必要です」
と、ラエルは日本での最近のスピーチの中で言いました。それは、ラエル
が地球上の生命を創造した地球外からの科学者たちとの遭遇の37年目を
記念して、ラエリアンが集まった場所でのことです。 
(ラエルのスピーチの抜粋はこちらで見られます。
 ラエルはまた、アサンジへ向けて無名の一般人や、マイケル・ムーアな
どの有名な政府の策略の批評家などからの支持が殺到したことを称賛しま
した。
 「革命はインターネットにまで達しました」とラエルは言います。「人
々は、真実を愛し政府の嘘を暴露する人達を黙らせようとする、超大国の
支配的な企てに反感を抱いています。そのような人達は今、「我ら人民」
という言葉に基づいて主導権を握ろうとしています」
 ラエルはさらに言います。「これはとても良い兆候です。若い世代は物
を言わない羊でいるつもりはなく、その代わり、インターネットの自由の
ために戦おうとしています。インターネットは、全世界の人々を何の疑問
も抱かない消費者や納税者にしようとしている超大国や多国籍企業によっ
て支配されていない、最後の、そして唯一の自由なメディアです」
 自分の理念に忠実であり続けるつもりだと言っているアサンジのように、
ラエルは、この37周年記念の日に、世界を変えるという自分の使命を再
確認し、ラエリアンたちに「笑いの革命」を続けるように求めました。 
 「多数のラエリアンが、政治集会や自国の首相の講演会に参加して、政
治家が『我々は強い国を作り上げます』などのようなことを言い始めたら、
笑ったらいいと思います。笑いこそ、愚かさに対する最高の答えです」
 「アサンジは、かつてのネルソン・マンデラのように刑務所に入ってい
ますが、すぐに出られることを知っているから、きっと笑っているだろう
と思います。彼が言論の自由を擁護し、自国民の利益を大事にすると見せ
かけている人達を困らせ続けられるように、彼に私達のエネルギーを送り
ましょう」とラエルは結びました。
プレスリリースへのご意見・ご質問及び日本ラエリアンムーブメントの瞑
想セミナー情報、またインタビューについては、以下の広報担当までお問
い合わせください。
-------------------------------------------------------------------
ラエリアン・ムーブメント rael.org 及び press.rael.org について
ラエリアン・ムーブメントは世界最大の無神論を唱える非営利団体であり、
地球上の生命が、聖書原典においてエロヒムとして知られる異星人の文明
により、DNAの合成を経て、如何にして創造されたのかを述べています。
会員数は世界104カ国、70,000人にのぼり、この異星人がマイトレ
ーヤ・ラエルにもたらしたメッセージを広めるべく活発に運動を展開して
います。それは、彼ら異星人エロヒムを公式に迎えるための大使館の建設、
及び平和と非暴力の価値観を広めるという目標を持っています。
ラエリアン・ムーブメントは、その非順応主義と政治的には正しくないそ
の哲学を通じて、世界に波紋を投げかけています。
    インタビューまたは更に詳しい情報をご希望の場合は
       次の連絡先までお問い合わせください
非営利市民団体 日本ラエリアン・ムーブメント http://www.rael.org 
広報担当 沼倉 英晶 www.press.rael.org 
TEL : 03-5348-3877 FAX : 03-5348-3910
e-mail : jrm-pr@y2.dion.ne.jp

本メールはあくまで参考情報としてのみお送りするもので、営利的な宣伝
の意図は全くありません。もしも、間違ってこのメールを受け取られた場
合、あるいは今後私共からメールを受け取ることを望まれない場合は、件
名に"Stop"と記した本文が空文のメールをjrm-pr@y2.dion.ne.jp までお
送りください。
貴方には貴方個人のデータにアクセスし、修正及び削除、または拒否する
権利があります。
********************************************************************
   Julian Assange named Honorary Guide of Humanity
LAS VEGAS, Dec. 15 - Rael, founder and leader of the International 
Raelian Movement, has awarded the title of Honorary Guide to Julian 
Assange, founder and leader of Wikileaks.
“Julian Assange needs our energy and support so he can continue to 
destroy the myth of honest political leaders," Rael declared in a 
recent speech given in Japan, where Raelians had gathered to 
celebrate the 37th anniversary of Rael's encounter with the 
extraterrestrial scientists who created life on earth.
( See excerpts of Rael's speech at 
Rael also praised the avalanche of support Assange received from 
both the anonymous public and prominent critics of government 
deception, including Michael Moore.
“Revolution has reached the Internet," Rael said. "People are 
revolted by the superpowers' dictatorial attempt to silence those 
who love the truth and reveal lies of the governments, so those 
people are now taking charge in accordance with the words 'We the 
People'.”
He added, “ This is a very good sign that the younger generation
isn't ready to be silent sheep but instead is ready to fight for 
freedom of the Internet, the last and only free media not 
controlled by the superpowers and multinational companies trying to
make the whole world population a mass of consumers and taxpayers 
who never question them.”
Like Assange, who says he will remain true to his ideals, Rael 
reaffirmed on this 37th anniversary his mission to change the 
world, asking Raelians to keep the 'laughter revolution'.
“ I hope that thousands of Raelians will attend political 
meetings and the public speeches of their prime minister, and that
when the politicians start to say things like 'we will build a 
strong nation', that everybody will laugh. Laughing is the best 
answer for stupidity,"
“Assange is in prison like Nelson Mandela was, but I am sure he 
is laughing as he knows he cannot stay there a long time,” Rael
concluded.
“Let's send him our energy so he can keep championing freedom of 
speech and keep embarrassing those who pretend to take care of 
the interests of their people.”
If you have comment and questions or for more information about the
meditation seminar by the JRM or interviews, please contact the 
person in charge of the PR section. 
-----------------------------------------------------------------------
About the Raelian Movement rael.org et press.rael.org
The Raelian Movement is the largest non-profit atheist organisation
in the world, which relates how life on earth was created by an 
extra-terrestrial civilisation, known in the original Bible as Elohim, 
through the synthesis of DNA. It brings together 70,000 members from 
104 countries who actively publicise the message these extra-terrestrial 
scientists gave to Rael, with the goal of building an embassy to 
welcome them officially and propagate their values of peace and non 
violence. The Raelian Movement is making waves through its non-
conformist and politically incorrect philosophy.
CONTACT
For any interviews or information:
Japanese Raelian Movement
Public relations Section: Hideaki NUMAKURA 
www.press.rael.org 
TEL : 03-5348-3877
FAX : 03-5348-3910
e-mail : jrm-pr@y2.dion.ne.jp
This text is only for information and is free of any commercial 
intention. If ever you have received it by error or if you wish to 
receive no more information from us, please send a blank e-mail 
mentioning as subject "Stop" to jrm-pr@y2.dion.ne.jp . 
You dispose of the right of access, rectification and opposition 
to your personal data.


健康とビジネス [宇宙]

image.jpg筑波大学名誉教授の村上和男さんの説では人間のDNAは宇宙から来たもので偶然出来あがったものではないと言う説明があります。http://fushigi.at.webry.info/200701/article_6.html

私もまったく同意見なのです!これは宇宙には偶然出来上がったものは何もなくすべてが、サムシンググレートな働きで出来上がったと考えるのが自然なのです。 生命(DNA)だけではな

くその彼らによって作り出された人間が地球社会で秩序と道徳を持たせるために地上にある全ての宗教を作ったと考えるのがやはり自然なのです! これはインターネットの普及でグーグ

ルで自宅にいて簡単に調べることが出来ます!もしこの説に異論があれば必ずコメントがあるのですがどの宗教団体も沈黙するしかないのですね! 持論ですがこれからは人が集まる場所

や会合には必ずパソコンで疑問はその場で検索する勇気がないと若者は納得しないと思っています。 病気の原因のほとんどが自律神経(脳の誤作動)で90パーセント起こるのです

またほとんどが血液の汚れつまり生活習慣で決まるのです! これは脳と心臓が血液の半分を使いますから汚れた血液では内臓は正しくは働らかないのですね。 分かりやすく言うと酒帯運

転が重大犯罪に認定されてきたことで分かると思いますが脳の誤作動は深刻な状態だと想像が出来ると思います。 車の事故より怖いのが人生の岐路に立ったときの脳の働きの誤作動なの

ですね!タバコも薬も同じ様に脳の働きを低下させます。 これは健康な状態でなければ正しい判断は難しいと言うことなのですね!これがビジネスとも関係して来ることは想像できると

思います。 アメリカではプロのトレーダーはやはり決してお酒を飲まないのです。24時間為替は動いていますから酔っていたのでは利益は出ないのです。 また百年前は人間の平均寿命

は50歳だったのですが今では80歳を越えてきています。これは人間の進化と寿命が関係していることを意味するのです。 もし宇宙にスピリチアリ(サムシンググレートな意志)が寿命を

伸ばすプレゼントだけではなく経済的なプレゼントもあり得る のです。健康で健全な脳の働きのある人間は何らかの形で宇宙のスピリチアリで助けないわけがないのですね。 これは

過去の偉大な歴史上の人物を調べれば分かりますが彼らは何らかの形で宇宙からのメッセージを受けて預言者や指導者になり長寿で社会に影響力を残しているのです。 

ちなみに、先ほどのサイトは始めて見る方には、かなり衝撃的な映像だと思います。(笑)
われわれ人類は動物園のサルと似ていて毎日誰かに管理されているのです。そして檻の外には興味がなかったのですが、少しずつ気がついてきた小数の人達がいるのですね!

何しろ毎日が餌の奪い合いで人間も動物も同じ感じで生活していますから、中々頭の上の世界まで意識がいかないのです。(笑)

ジョン・レノンはそれに気がついた一人だと思います。


ネットビジネスに一言 [ビジネス]

image.jpg子育てをしていると良くあることなんですが、アイロンの熱さをどうやって解らせるか! 

なんですが、触らせるのが一番なんですね♪(笑)全てが経験が速いのです。 

戦争は痛いと、経験者が書いていますが、脳がバーチャルなら経験はリアリティーの世界なんですね。

経験からでる言葉と本の知識だけの言葉は迫力が全く違いますから、セールスの世界では、売り上げの差になります。

以前医療の仕事をしていた時、百の理論より、一つの体験が勝ると教育を受けたものです。

最近、ネットビジネスが盛り上がっていますが、未知のビジネスの世界は経験者が少ないのでリスクがつきものです。


若者はいろんな意味で経験が積めるよいチャンスだと思います。最近ある有名人に会いましたが、大変なお金持ちなんです。

だけどあまり幸せな感じがしませんでした。会話が攻撃的で穏やかな印象がなかったのです。

経済的幸せが人生の幸せとは違うのが実感したのです。

犯罪と職業 [ビジネス]

image.jpg意外と世間が気がついていない事柄がこの話しの因果関係なのです。 

実はパソコンやインターネットを使うインテリジェントの職業の人達は、犯罪者が少ないのです。 

アメリカでブロンクス街とハーレム街のパソコンの保有率を調べたデータがあるのですが、圧倒的に前者が多いのがわかったのです。 
これは所得が無くて持たないのではなく、彼らは必要性を感じなくて買わないのです。 

貧しいから犯罪者になるのではなく、向上心のなさから貧しくなり犯罪に走るのですね。ちなみに営業関係の仕事は進化しないと売れませんから、犯罪者は少ないと思いますよ(笑) 

以前のブログにも書きましたが富は成功の目的ではないのですが、思考力の欠如が犯罪や不幸の原因になるのですね♪ 

知性的な頭脳の職業の人達は、ほとんど報道される
ような犯罪者にはなっていないのです。(笑) 

そう考えると幸福の条件は富や名誉や地位ではなく、知性的な暮らしと言えるかも知れませんね♪(笑) 

アメリカ帰りの方からアメリカではロハス精神は怠け者の考え方で金持ちからは馬鹿にされていると、言われたのですが、サブプライム問題ですっかりアメリカでも意識革命が起こったかも知れませんね♪(笑)

実際問題アメリカの自動車ユーザーの間ではプリウスが爆発的に売れているのです。(笑) 
地球環境の限られた資源の大量消費はインテリジェント層の知性的な人達からは敬遠されているんです。

またアメリカに詳しい友人はエリートは酒もタバコもやらない知性的な人種を言うと話しをしていました。 
特にハリウッドでは省エネのプリウスはエリートのステータスなんだと聞いていました。(笑)

「小欲知足」 これがキーワードなんです?(笑)


イエス イエス イエス [宇宙]

image.jpg友人からのメール


あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。

私は、あなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。


あなたが何歳かということも関係のないことです。

あなたが、愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるのか
知りたいのです。


あなたがどの星座に生まれたかということもどうでもいいことです。

あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。


あなたが自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時には、
それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から夢中になって踊り、
恍惚感に身をゆだねることができるかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。


私は、あなたの話すことが本当かどうかには関心がありません。

私はあなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえ あえてできるかどうかを知りたいのです。
たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐えうる方を選ぶことができるかどうかを。

たとえ不実だと言われても、そんなときにあなたがどうするかによって、
あなたという人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私は、あなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。

それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めて共に生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、銀色の輝く満月に向かって
イエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。


あなたがどこに住んでいるか、
どれだけお金があるかはどうでもいいことです。

それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、
どんなに疲れ果てていても、また朝が来れば起き上がり、
子どもたちを食べさせるためにしなければならないことを
するかどうかを知りたいのです。


あなたが誰を知っているか、
あなたがどうしてここへ来たかは関係ありません。

私とともに決して怯まずに 
炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。


あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。

私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になったとき、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。